FXはレバレッジをおさえて長期スワップポイントが有利です。

FXはレバレッジをおさえて長期スワップポイントが有利です。

こんにちは、私は今に現在フリーターをやっていて、FXばかりを研究しついるものです。

 

今日はFXの怖さについて書いて見たいと思います。FXのリスク中でもっとも怖いのは、レバレッジを無理にかけている状態での為替の変動だと思います。

 

通常は自分の思っていた通りの方向へ為替が動いてくれたら良いのですが、全くの突発的な事案で反対にいってしまった場合、一体どうすれば良いのでしょうか?

 

多分、そうなった時はすでに遅くて証拠金はもう底をついているでしょう。いやもっと悪い状態であるかもしれません。

 

そうならない為にはどうしたら良いか書いて見たいと思います。

 

今現在レバレッジは1倍から25倍ですが、25倍なんて数字は無いも同然だと思ったほうが良いです。何故なら元金の25倍ものレバレッジをかけた場合は損失が出るリスクは25倍になり、とても負け安いです。

 

負け安いとはどうゆうことか、それは心理の面で負けやすくなるのです。人間という生き物は恐怖というものを持っています。よって含み損が膨らむと、もうだめだと思って投げてしまうのです。ですからレバレッジは良くても2、3倍にしておきます。

 

レバレッジを2倍にして、リーマンショック後のような外貨が安くなってから落ち着いて、購入するのです。購入したら、売らずに一生持つつもりでじっと待ちます。

 

では、どんな外貨が良いかと言うと、金利の良いニュージーランドドルやオーストラリアドルがよいでしょう。

 

なぜなら金利が良いからです。FXには通貨によってはスワップ金利と言うものがついてくるのです。

 

これを毎日貰っているだけでも、良いお小遣いになります。そう考えてると、場合によっては貯金を全部外貨にしても良いかもしれません。

 

しかし、そのような場合はFX業者選びに注意しなくてはなりません。FX業者は財務が堅実で、大手の会社が良いですが、最近私が目を付けているのは楽天FXです。何故なら楽天のネットワークはもはや巨大だからです。